2008年06月02日

パネリストだなんて、恐縮です。

/28(水)〜30(金)に山形県遊佐町にて「環境自治体会議 ゆざ会議」が開催されました。
環境自治体会議」は、特に環境政策に力をいれている自治体が集まったネットワークです。

そこで、このクローバーバスの取り組みについて報告してきました。「農村地域の公共交通を考える
」という分科会の中です。
photo_kannkyokaigi.JPG
ご存じのとおり7/1よりクローバーバスは運行するので、乗車実績なんて報告できません。
ですが、せっかくの依頼を断るのは心苦しい、というか「他の中山間地域の参考になりたい」と謳っている以上、報告しない理由がないですよね。
仕組みと、どうしてこの仕組みにしたかという狙い、準備状況や説明会でのみなさんの反応について報告してきました。

さらに報告だけでなく、そのあとはパネリストとして、いろいろな質問に答える立場に。
もちろんクローバーバスの取り組みをベースに回答しているんですが。

また、偶然ですが、環境自治体会議のロゴもクローバーでした。

環境自治体会議原稿[PDF:580kB]


-->
posted by   at 13:20 | 新潟 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
やまこし復興―希望をつないだ国道291号の680日
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。