2008年05月19日

運行計画の詳細が決定

5/14は第5回の「山古志・太田地区生活交通協議会」でした。

・ダイヤ見直し時期を12月にしたのですが、「柔軟に運営するのがこのバスの仕組み。もっと早い時期で見直すように」
・「今回反映されなかった地区の要望についても、引き続き検討していってほしい」
・「会員入会の際には、もっと地域(区長)の力を活用した方がよい」
・「バス停の設置についてはもう少し時間を掛けて詰めていこう」

等の意見が出ましたが、7/1からの運行について了承がとれました。

NPO中越防災フロンティアの「クローバーバス事業計画」として、近々ホームページにupします。

まだ1本も運行していないのだから、振り返るような時期ではないのですが、わたしがバス(をつかった地域活性化)事業計画をつくり、それを実現させようなんて1年前には考えられない展開です。「中山間地域に広がるバス問題解決のひとつのモデルとなる」という無茶な目標に向けて、5年間のなが〜い社会実験で、いろいろな取り組みを仕掛けていきます。


-->
posted by   at 18:42 | 新潟 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
やまこし復興―希望をつないだ国道291号の680日
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。