2008年03月10日

地域復興交流会議にいってきました。

3/8(土),9(日)に開催された、地域復興交流会議に参加してきました。フロンティアは主催団体の1つなので参加してきた、はちょっと変ですが。

地域復興交流会議は、中越大震災被災地・中越沖地震被災地において復興に取り組んでいる方々が一同に会し情報交換や交流を行う会議で、今回が3回目です(詳細は中越復興市民会議HP)。

そこで、クローバープロジェクトの取り組みを紹介しました。ちなみにこれに合わせてパンフレットを刷りました。いままでは、テープで貼り付けて片開きにしていたので大変だった。

その夜の懇親会では、いくつかの集落から、「うちもバスがなくて困っている」という話を聞きました。「うちの集落でも、同じようなやり方で出来そうな気がする」という人もいました。
せっぱ詰まっているのかどうかはありますが、どこの集落でも発生しうる問題ですよね。

この取り組みを、他の地域が参考としたくなるようなものにしたいと思っています。
まだ準備中なのに大きなことを言うのもなんですが、この中越地域で公共交通のことで困っているところがあれば、いっしょになって考えたいと思っています。


-->
posted by   at 20:23 | 新潟 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
やまこし復興―希望をつないだ国道291号の680日
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。