2008年02月14日

くつろげるバス停

前回の記事を書いてから、くつろげるバス停を探していたら、おもしろいバス停がありました。

足湯付きバス停。
奥飛騨温泉郷の新平湯温泉に3箇所あるそうです。
リンク先の一番上と一番下です。最後のなんて床暖房もあるらしい。
今なら雪景色を眺めながら、ゆったりとバスを待っているんでしょうね。

http://www.okuhida.or.jp/news/7.html

これがあったら、バスが来るのをゆったり待てそう。足湯目当てにバスに乗る人もいるんじゃないのかな?

太田地区には蓬平温泉という有名な温泉があります。山古志でもお湯は出る。
学生ボランティアで結成された「中越・KOBE足湯隊」が活躍した経緯もある。

おばあちゃんがバスに乗って足湯バス停に集まって、おしゃべりしてまたバスで帰っていく。
これぞコミュニティバス(はずかしながら乗り物と風呂をかけています)。


-->
posted by   at 19:36 | 新潟 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
やまこし復興―希望をつないだ国道291号の680日
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。