2007年12月26日

チャンスはたくさんある?−バス郵便局−

日本郵政グループが、簡易郵便局が閉鎖された地域をマイクロバスで巡回する「移動郵便局」を試験導入するらしい。
こういう記事をみると、山古志でもバスを使っていろいろな事業が出来そうな気がする。いろいろな企業と協力できそうな気がする。さすがにバスにATM積むわけにはいかないけど、集配なら出来そうだ。

山古志・太田にも当然ながらいろいろな業者さんが車で入ってくる。これらみんなパートナーになりうるんだなと再認識。

移動郵便局:簡易郵便局の閉鎖地域に導入へ(毎日新聞)
http://mainichi.jp/photo/news/20071226k0000m020093000c.html


-->
posted by   at 11:20 | 新潟 ☀ | Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リンク先が切れてました。
元の記事(毎日新聞 2007年12月25日より)

移動郵便局:簡易郵便局の閉鎖地域に導入へ バスで巡回

日本郵政グループの郵便局会社は25日、郵便局の全国一律サービス維持を目的に、簡易郵便局が閉鎖された地域をマイクロバスで巡回する「移動郵便局」を発表した。来年2月中旬から愛知県豊田市内で試験的に導入し、来年度から対象地域を広げて本格導入を検討する。車両の費用は車体改造費などを含め1台約1000万円。移動郵便局の愛称を募集する予定。

 試験導入では、豊田市内の「御作(みつくり)公民館」と「小原福祉センターふくしの里」の2カ所を巡回する。ともに運営委託先の農協支所の統廃合で簡易郵便局が閉鎖され、金融機関がなくなった地域。

 移動郵便局は、レタックスの引き受けなど一部の業務を除く郵便窓口業務全般と、ゆうちょ銀行ATM(現金自動受払機)による預金や払い出しなどの銀行代理業務を実施するが、かんぽ生命保険の業務は行わない。【野原大輔】
Posted by ヨコイ(管理人) at 2008年02月15日 10:08
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
やまこし復興―希望をつないだ国道291号の680日
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。