2007年12月19日

雪道の運転は

虫亀集落の会合虫亀集落の会合の際に少し時間を作っていただき、コミュニティバスについて説明してきました。
バス会社からNPOに運営が変わったんじゃない。バスを運営するのはNPOだけど、地域みんなのものです。良いものにするかどうかは皆さんですと説明したつもりです。

そのあとの懇親会にも同席させていただき、帰る時には一面雪景色でした。急な坂と細い道とつもった雪。AT車であんなシフトチェンジしたのは初めて。

これから本格的に雪が降るなか、普通に運転できる地元の人はすごい技術をもっているはずと認識しました。これは活用するしかないと。


-->
posted by   at 12:06 | 新潟 ☁ | Comment(0) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

この記事へのトラックバック
やまこし復興―希望をつないだ国道291号の680日
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。