2008年10月06日

NPOって何?−中学生職場体験

shokubataiken1.JPGshokubataiken4.JPGshokubataiken5.JPG新潟市の隣、阿賀野市から水原中学の生徒6名が職場体験に来ました。10/2(木)のことです。

事務所の中で眉間にしわを寄せてひたすらパソコンに向かって作業してもらい、「大人は大変ですね。。身にしみてわかりました。」みたいな感想もってもらうのも職場体験としてありだと思うのですが、そこは担当hiro氏。

NPOって聞いたことある?知ってる?こんな役割があるんだよ。という話をし、そして晴天の山古志まで連れて行き体を動かし何かを感じてもらう計画です。

まずは、中越防災フロンティアの活動として「雪かき道場」の説明。shokubataiken2.JPGshokubataiken3.JPG最近めっきり涼しくなってきて、雪かき道場の準備もそろそろ始まる頃。hiroさんの説明にシーズンインを感じます。
「雪かきの、ボランティアを、、育成する・・・それって仕事?」そんな気分だったことでしょう。
その後クローバーバスの取り組みも説明。期末テストにでる。。はずもないのに真剣にメモしています。感心。

そして山古志まで行ってクローバーバスのバス停を掃除してもらいました。それも全部。
これから冬を迎え、バス停使うことも多くなるはず。きれいにしてくれてみんなどうもありがとう。

日本一長い手彫りのトンネル「中山隧道」で記念撮影。
今日の経験が、彼らの将来に少しでも役立てばうれしいです。


-->
posted by   at 19:23 | 新潟 ☔ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
やまこし復興―希望をつないだ国道291号の680日
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。