2008年09月30日

牛の角突きはバスで見に行こう

前回のクローバーバス企画便、クローバーバス×(牛の角突き+復興視察)に行きました。スタッフとしてではなくプライベートで。実施報告はこちら。

楽しかった。
角突きは天気もよく、取り組みも充実していて楽しめました。
バスの中も、よく知るフロンティアスタッフの被災地案内と、角突きスタッフのおじいさんの説明が良いバランスで。客観的にみても盛りだくさんのお得な旅でした。(私は自分自身を客観的に見る事が出来るかどうか不安なので、)参加者へのアンケートも高評価。

4回目の角突きバスが10/12(日)にあります。今度はあまやち会館にもいくそうです。よろしければご参加ください。
秋は味覚も豊富です。山古志支所では直売所がでていて、こちらによってくれるのも嬉しいですね。080922_210650.JPG
私も前回はここで大量のかぐらなんばんがなんと200円で売られているのを見て衝動買い。地元のおばさんに調理方法をしっかり聞いておきました。。が、よく考えれば翌々日から長期出張。
残された1日で大量のかぐらなんばんをどうするべきか。。。結局いっぺんに食する勇気もなく、後ろ髪引かれる思いで出張に出かけました。

出張から帰ってきたら、大量の自家製かぐらなんばんみそになっていました。
ちびちび食べれば一冬は楽しめる。


-->
posted by   at 19:19 | 新潟 ☀ | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
やまこし復興―希望をつないだ国道291号の680日
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。