2009年02月10日

雪の通学路。

ブログがすっかり滞っていました。
handmade_busstop.jpg気づいたら、「あけましておめでとう」を更新することなく2月も中盤。

私がブログを休んでもバスは休まず走っています。何もなく順調に・・とは行かずそれなりに試行錯誤で。

大きな試みとしては、冬限定でスクールバスが走らない集落(学校に比較的近い)の小中学生の通学対応しています。
夏なら歩ける距離でも冬は大変。ただでさえ狭い山道の、除雪がしてある部分を車を避けながら歩かなければいけない。雪が積もるほどその部分除雪は狭くなる上、雪で車は滑るわ、足場は悪いわ、雪は跳ねるわ。歩くには危険きわまりないんです。

親御さんにもご負担いただいたし、雪の朝は大変だけど頑張るか!とスクールバスも対応できる体制を組んで臨んだわけですが、、、今年は少雪でありがたいのは間違いないのですが、反面多少拍子抜け??

私は新潟に来て、雪が降っても自転車で通う高校生に度胆を抜かれた訳ですが、まさか山古志のなかで、クローバースクールバスもしかしていらなかった?なんて声は、出てきていないよね。。


posted by   at 18:04 | 新潟 ☁ | Comment(1) | TrackBack(0) | 活動 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
やまこし復興―希望をつないだ国道291号の680日
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。